フローリスト彩花

  • フローリスト彩花

    〒003-0003
    北海道札幌市白石区東札幌3条4丁目5-27

    Googleインドアビュー

    TEL 011-818-1000 / FAX 011-842-1239

  • Twitter
  • フェイスブック
  • OFFICIAL ONLINE SHOP
  • 楽天市場
  • eflora イーフローラ
  • 京王プラザホテル店

    〒060-0005
    北海道札幌市中央区北5条西7丁目 京王プラザホテル札幌 1階
                TEL・FAX 011-271-1187 定休日:火・水曜日
    ※京王プラザホテル店はコロナウィルスの影響で休業しておりましたが、
    7月2日(木)より営業再開いたします。

News & Topics

2021/10/10おかげさまで1000人突破!

気づけば季節も秋めいて店頭にはオモチャカボチャが並んでおります。

 

さて、今回は弊社のInstagramについてのお知らせです。

先程のカボチャの写真もですが、フローリスト彩花は日々Instagramを投稿しており、数ヶ月前に念願のフォロワー数1000人を超えることができました。大変喜ばしく思うとともに、より一層皆様に響く投稿をお届けしたいと思っております。

そんなInstagramですが、新たにブライダル専門アカウントも始めました。
ブライダル装花に取り組み30年、これまでの作例や直近のブライダル装花を投稿しております。
@floristsaika

 

ブライダルのお花に悩んでる新郎新婦様に少しでも参考になれば幸いでございます。
もちろん結婚を控えていない方も、一度ブライダルのInstagramを覗いてみてください!
@f.saika_bridal

 

PS
こっそり、ひっそりと僕もお花の投稿を始めました。
こちらも温かい目で覗いていただけると幸いです、、、
@taku_ipm

よろしくお願いします!

 

(文:TAKUTO)

2021/09/24パキラ

こんにちは、フローリスト彩花です。

今日は皆さんが一度は見たことのあるのではという観葉植物
パキラをご紹介します。

パキラはブラジル原産の常緑高木で、自然環境では高さ20mほどになります。
南米原産なのでお日様が大好き、日当たりの良い場所が最適ですが、真夏の直射日光はさすがに葉焼けするのでこの時期はレース越しで管理して下さい。

比較的育てやすい観葉ですので、入門編としてピッタリ!
エアコンの風が当たると枯れてしまうので、直接当たらないところに置いて下さい。

お水やりは土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいにたっぷりと、お皿のお水は根腐れの原因になるので必ず捨てて下さい。

葉水を与えるとハダニの予防になるので、葉の裏にもしっかりとかけて下さいね。

パキラの茎の部分に水滴が付く場合があります。

害虫などがいない場合はパキラ自身が出している樹液です。
ストレス説や蟻を誘引して害虫を食べてもらうなどの説がある様ですね。
なめると少し甘いらしく害はないのですが、ほこりが付いたり蟻が寄ってきたりするので、気になる方は濡れたタオルなどで拭いて下さい。

!注意!
カイガラムシの影響でベタつく事もあるので、きちんと葉を観察してみて下さいね。

 

現在お店にあるパキラをご紹介します。

こちらは朴タイプと呼ばれるものです。
一般的にはねじりタイプの方が多いのでは?

ねじりタイプは一見おしゃれなのですが、1本だけ枯れてしまって樹形が崩れたり、なんてこともあったりしますので朴タイプもおすすめですよ。

なかなかお目にかかれないサイズのパキラで、高さなんと2m70cm!
尺鉢を越えたサイズです。
天井の高いお宅や店舗に置いたら存在感抜群ですよね。

比較的身近な観葉ですが、調べてみると新しい発見も。
お家にいる時間が増えている今、新たに植物を育ててみるのもよいかも。
まずは管理しやすいパキラからはじめて、新しい植物にも挑戦してみて下さいね。

(文:大谷)

2021/09/14敬老の日

こんにちは、すっかり涼しい季節になりましたね。
再来週は敬老の日とお彼岸がやって参りますが、お花のご準備はお済でしょうか?

 

今年も新商品がございますので、ここでご紹介させて頂きますね。

 

敬老の日の贈り物【福始-ふくし-】です。
福始は幸福の始まりという意味を持っております。

コロナ禍で未だ大変な世の中ではございますが、お花を贈って沢山の方に笑顔が訪れますよう願いお作り致しました。

 

ホームページには他にも幾つか花束やアレンジメント等、多数取り揃えております。

また、敬老の日やお彼岸の期間中はお店が込み合う(密になる)可能性がございますので、お花をスムーズに受け取りたい方は2~3日前にご予約いただけると幸いでございます。

 

(文:沢田)

2021/09/07ねむの木

 

連日の猛暑も終わりあっという間に9月です。
植物は雨が降ると気持ちよさそうでした。

 

 

これは1ヶ月以上前の写真ですが住宅街の一角にとても立派なねむの木を見つけました。花も満開です。

 

ねむの木は夜になると小葉を閉じて垂れ下がる就眠運動を行います。
夜の姿を見てみたいです。
確か中島公園にもねむの木があった気がします。

 

彩花には同じ科のエバーフレッシュを販売しています。

こちらは室内で育てる観葉植物です。

おすすめですよ。

 

(文:金田一)

2021/08/10お盆の準備はお済みでしょうか?

皆さんこんにちは。今年もお盆の季節がやって参りましたが、お花のご準備はお済みでしょうか?毎回沢山の方からご注文を頂いております。

 

さて、今年も彩花の人気商品としてご注文を頂いているのは【旅路シリーズ】です。通常の紫系とピンクバージョンがございます。低めですが、小さすぎず安定した器で作成しているので通常のトライアンギュラーでお作りしているアレンジよりもグラグラしなくて良いかと思います。
 

 

また、花束では【想望-そうぼう-】の注文を幾つか見かけました。こちらも今年から登場した商品で、あえてユリは使わずシンプルで優しい色合いなので色んな方が受け取りやすい花束だと思います。おススメです☆
 

 

他にも今年は高額のアレンジメントをご注文頂く方が多く、コロナ禍で帰省を控えている方からのお気持ちの大きさから通年よりも高額の商品をご注文頂いているのでしょうか?色々考えてしまいました(^^;)

お盆の商品はホームページや他窓口を設けておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

お盆の期間中はお店が大変混み合っております。スムーズにお花を受け取りたい方は2~3日前のご予約をお勧め致します。当日のご予約お引取りに関しましては、直ぐにお渡しが出来ない場合もございますので余裕を持ってご注文を頂けると幸いでございます。

恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願い致します。

(文:前橋)

2021/07/26ビカクシダ

こんにちは。

樹木まで枯れるほど連日快晴が続いていますね  。
雲ひとつない青空は気分が上がるものですが、ここまで続くと、曇り空が恋しくなってきます。

 

さて、彩花では夏によく成長するビカクシダを入荷しました。
熱帯地域の東南アジア、オセアニア、南アメリカ、アフリカに分布し、今日のような温かい気候を好みます。

今回入荷したのはオセアニア(オーストラリア)の品種ですので、比較的日本で育てやすいものです。

 

鉢植えでの入荷になりますが、本来ビカクシダは土壌に根を張らず、樹幹などに固着して生活する着生植物。
自然に近い状態で鑑賞していただきたい、、、そこで、板付のビカクシダを製作しました!

上を向いた鉢植えよりも格段にイキイキした表情に見えませんか?

ビカクシダは根元を覆い乾燥を防ぐ貯水葉を伸ばすのですが、自然に近い板付の方が、貯水葉の成長が早いそう。こちらのビカクシダも板付して2週間ほどで小さくて可愛い貯水葉が広がってきました。

弊社で一点づつ手作りしているため、少数のご用意となります。気になる方はぜひご覧くださいませ。
お部屋の壁に掛けても素敵なので、新築祝いなどにもオススメですよ。

 

(文:TAKUTO)

2021/07/12紫陽花

こんにちは、フローリスト彩花です。

この季節はあちこちのお庭で紫陽花を楽しめますよね。
紫陽花の花は土の酸性度によって色が変わりますが、知人宅には3色のお花が揃っていました。

 

 

日本では酸性の土壌が多い為、普通に地植えするとほとんどが青い花になります。
ピンクのお花にしたい時にはアルカリ性の土壌にしなければなりません。
中性だと紫になるそうですが、年月の経った紫陽花は赤紫に近い色になるという話もあるとか。

実際に色が決まるのは土中のアルミニウムの含有量や品種の特性など、複雑なメカニズムがあるようですが、最近では最近では赤や青の紫陽花用培養土や肥料なども売っていますので、比較的簡単に育てたい色が選べるようになりました。

土を買いに行くのは大変、という方は卵の殻を細かく砕いて土に加えると殻のアルカリ成分を吸収してピンクになる事があるそうなので、ちょっと試してみても良いかも。

お店にも紫陽花が入荷しています。
細口の花瓶に1本差すだけでも絵になりますよ。
ぜひお庭でご自宅で、楽しんでみて下さいね。

 

(文:沢田)

2021/07/05

こんにちは。

先日行った森の中で苔と小さなキノコに癒されました。

 

最近は家で苔を育てるのが流行っているみたいですね。
少し調べてみましたが、日本は約1700種もの苔が生育する、世界でも稀に見るコケ大国らしいですよ。

 

確かに、山や神社、日本庭園など古くから美しい景色の中に苔は存在していますし、普段歩いている道のコンクリートの隅っこなどにも。
世界で18000種、日本で1700種ですから、苔の世界は奥が深く面白そうです。

 

雨が多くなるこの時期、いつもの道も苔を意識して歩いてみようと思います。

 

(文:金田一)

2021/06/28ラベンダー

こんにちは。

札幌も暑い日が増え、日に日に夏の訪れを肌に感じますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は元々お花が好きでこの業界に入りましたがやはり「職業病」といいますか、道を歩いていても綺麗なお花や手入れされた花壇が目に入ると、思わず「あぁ、いいなぁ~」とつい立ち止まって眺めてしまいます。

 

先日見つけた近所のお宅(掲載許可いただいております)の花壇では、ラベンダーがとても綺麗に咲いていて、他にも何種類かのお花を上手に育てていらっしゃいました。

結婚式の装花でも「ラベンダーを入れてほしい」というリクエストをいただくことがあり、こちらのお宅の立派なラベンダーを見ていると「結婚式の装花に使いたいなぁ」なんてことをつい思ったり(笑)

私もラベンダーは好きで、本音を言うと毎年富良野に見に行きたいのですが、まずは「日本のラベンダー発祥の地」南区・南沢の方が近いのでそちらに行ってみたいと思います^^

日々の生活の中に、お花一輪を飾るだけでも癒しを感じられると思いますので、よろしければお店を覗きに来てみてくださいね!

 

(文:片山)

2021/06/14すくすくと

 

先週まで肌寒かったはずが、札幌は早くも真夏日を観測し厳しい暑さが続いています。

私は暑さが苦手でげんなりとしていますが、店の鉢植え達はここぞとばかりにすくすく成長しています。


店横の花壇でこっそり育っていたバラも開花が始まり、これからしばらく美しい姿を見せてくれそうです。


 

こちらはプランターでの販売もしているオキザリス、アイビーゼラニウム、ビオラです。小さなプランターよりも、広い鉢で移し変えると、のびのびと元気に成長してくれますね。

 

また、皆様の目には入りづらい駐車場入り口上部の梁にも植物を追加しています。
地上からも背の高いアスチルベや、シャクナゲ、ニンドウなどが顔をだしておりますので、ぜひご覧ください。


当店ではガーデニング向けの花鉢や観葉はもちろん、植え替え用の鉢・肥料などもご用意しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

(文:TAKUTO)

見る人の心を豊かに。 札幌の花屋 フローリスト彩花

札幌市白石区にある花屋フローリスト彩花では、
ぎゅっと花がつまったパリ風 の花束や枝物をいかした和風テイストのアレンジメント、
観葉植物や植替え用の花器などを各種取り揃えております。
お祝い事はもちろん、葬儀やお悔み・お供え物もに関しても
ナチュラルな雰囲気を大切にデザインし、TPOに合わせたギフトをご提案致します。
また、ブーケや会場装花、挙式・披露宴終了後のブーケの押し花・立体額の加工など、
花 ウェディングをトータルにプロデュース致します。

お店は南郷通りに面しており駐車場もございます。
夜20時まで営業しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。